注目

なんばセントラルプラザ リバーガーデン

コンセプト

N.Y.マンハッタンの暮らしを潤すセントラルパーク。この美しく壮大な都市公園は、周囲の摩天楼で働き暮らす人々のオアシスとなり、映画やドラマのストーリーにも負けないくらい心ときめく物語を演出してきました。都会に森をつくって快適な住環境をつくり、高層レジデンスの暮らしを豊かに彩っていく…。世界が憧れる都市と自然(公園)の関係を、ここ「なんば」に創出。大規模な再開発によって生まれ変わった「JR難波」駅前に、高層レジデンス「なんばセントラルプラザ リバーガーデン」が誕生します。

周辺環境

「なんばセントラルプラザリバーガーデン」は、地下鉄四つ橋線・千日前線・御堂筋線が通勤のz氏。OCATとつながるなんばヲークをはじめ、御堂筋線「なんば」駅界隈も日常の生活圏になっています。老舗百貨店・高島屋の周辺にはファッション・グルメの複合商業ビルがいくつも建ち並び、アーエード商店街も縦横に連結。ラグジュアリーホテルや映画館、家電量販店も点在しています。

 

少し足をのばせば、約180店が加盟する心斎橋筋商店街。この老舗商店街と並行する御堂筋沿いにも、ファッションビルやグルメビルが林立。心斎橋駅付近ではm世界が憧れるブランドの旗艦店が並んでいます。さらに、西心斎橋には若者文化を生み続けるアメリカ村、東心斎橋には石畳のヨーロッパ通り…。心斎橋エリアには、人々を魅了するショップが集まっています。

渋谷でヒゲ脱毛できるメンズ脱毛サロンや病院を探し中

私は髭を毎朝、電気カミソリで綺麗に剃っています。今までは田舎に住んでいたのでメンズ脱毛ができるお店なんてなかったのですが、最近渋谷に引っ越してきたのでヒゲ脱毛にも興味があります。

でもヒゲ脱毛できるメンズサロンや病院がありすぎて迷っちゃいます→ヒゲ脱毛渋谷

仕事などで、丸一日外出して夕方になるころに手で触ると、さすがにジョリジョリ感が残りますが、自分自身そこまで髭が濃い方ではないので周りから見て髭が伸びているという感じはしないと思います。

ですがやっぱり自分自身では気になります。
周囲の男性を見ると、夕方には自分よりも明らかに髭が濃くなっているのが分かるので、普通の日は自分の髭がそこまで邪魔だとは思いません。

しかしそれでも、寝る前になると髭が結構伸びてジョリジョリしているので、誰かに会うわけじゃなくても、夜寝る前に一旦髭を剃ってツルツルした状態で気持ちよく布団に入ることが習慣です。

しかし丸一日外出した後で夕方にデートなどの大事な場面がある時に鏡を見たり、
手で触って自分の髭が気になった時は本当に困ります。

髭は、気になっても電動カミソリや T 字カミソリを持っていない限り、その場では絶対に処理できないのが厄介です。
髭剃りさえあれば髭をツルツルに綺麗にした状態で、万全な状態でデートに臨めるのに、とちょっと心残りがあるまま参加しなければいけないので不本意です。

髭が今までで一番邪魔だと思ったのは、片道4時間ぐらいの遠方の友達の結婚式に招かれた時です。
午前中に別の用事を済ませたかったこともあり、念入りに髭剃りをしてから朝早く出発しました。
その後午後から始まる友人の結婚式の前に、ネクタイや身だしなみを確認したら、手で触って半日で髭が伸びてちょっと気になる状態でした。

友達の結婚式という大事な場面だし、写真に残るのでコンビニで T 字カミソリとシェービングクリームを購入して駅のトイレで髭剃りをしたのですが、その T 字カミソリの品質が悪くカミソリ負けだらけで、大事な友達の結婚式に顔中傷だらけで出血しながら出席しなければいけなくなってしまいました。

私はファッションで髭を伸ばすことは今後もないと思うので、この際脱毛してしまいたいとその時は本当に思いました。
もし脱毛してから時が経って、男性が髭を生やすのが当たり前のような時代になったらなったでその時は、もう付け髭でいいんじゃないかと思いました。

敏感肌なので脱毛を諦めていました

私は恥ずかしいくらい毛が濃く、生えるスピードも半端なく速いです。髪の毛の生えるスピードも行きつけの美容室でビックリされるほど。

髪の毛の量は年齢と共に、ほんの少し減ったような気はしますが普通の人よりは多く、髪の毛を短くすると多すぎて大変なことになってしまうので、若い頃から髪の毛の重みで髪の毛が浮かないように、常にロングに近い髪型をしています。

これは1番困っているのですが、眉毛も濃く朝メイクをするときに毛抜きで抜いたりカミソリで剃ったり、ハサミでカットしたりしますが・・・それが毎日の日課です。
夕方には毛抜きで摘まめるほど眉毛もまわりに毛が生えてくるので、毛抜きで抜いています。

友人と話してても「そんな生えないよ。」とビックリされます。そんな生え方なので、いつも眉頭あたりが青くなっていて(青ジョリ❓)いつもメイクで誤魔化しています。眉毛も年齢と共に生えなくなるとか薄くなるとか聞いたことがありますが、全くそんな兆候はなく、毎日ハイスピードで生えてきます。

私は本当は顔にペタペタいろんな物を塗るのが嫌いです。メイクもあまり好きではなくスッピンで過ごせるなら過ごしたいんですが、眉毛のせいで外出時は絶対にメイクをしています。

若い頃から気になって触りまくっていたので、眉毛の形も変なのでメイクをして整えないと、おかしな眉毛で外を歩けません。しかも直ぐに生えてくるので、メイクをしておかないと、毛深いおじさんの夕方のヒゲまではいきませんが、それに近い状態になってしまいます。

眉毛の脱毛も考えましたが、悲しいことに私は敏感肌のため脱毛は無理でした。(後々調べると、私の住む四日市市では敏感肌でも脱毛できる脱毛サロンがあるらしく驚きました)
自宅にいるときは毎日手入れをしていれば、なんとかなるんですが、旅行に行ったりした時が1番困ってしまいます。

しかも好きな男性とお泊まりの時などは、もう前髪で眉毛を隠すしかありません。
本当にいつかこの眉毛は薄くなるんだろうか・・・
本当に物心ついてから何十年も私を悩ませる眉毛です。

徳島県の女性と結婚しいたい

マッチングサイト等が主催するイベントの他、仕事で忙しくても友人同士の集まりなどにも積極的に参加するように心がけました。

そういう場合でも出会いがある場合もあります。特に趣味サークルなどはある程度同じ価値観を持っている人が集まるので、より、「質の高い出会い」が生まれる可能性が高いと実感しています。

特にボランティアサークル等ですと、優しい気遣いのできる人が多い印象なので良い出会いが多いと共に、出会いが無い場合でもボランティアをした、ということで気持ちが洗われ、また別の出会いが会ったときに、ボランティア活動を話のネタにすることができます。

「ハワイに遊びに行ってきた」とか「自分は高級外車に乗っている」といった類いのセレブ自慢などは相手が引く場合もありますが(食いついてきたとしても、その場合は、自分自身の色・内面に食いついてきた、というより、「旅行」や「外車」等の自分の周りの付加価値に食いついてくるだけで、その付加価値に飽きたら、その関係も後が続かない場合が多い印象です)、そのような活動の話は結構盛り上がりますし、「自分も参加してみたい」等相手が言ってきて距離がより近くなることもあります。

あと、これが一番基本かと思うのですが、結婚をしたいから、という気持ちを前面に出して、婚活パーティーなどで初めてお目にかかるような人に非常にアグレッシブに「結婚を前提としたお付き合いをしませんか?」というような事はしないようにしています。

ですので「今度みんなで集まってパーティーでもしませんか」と軽くアプローチするようにしていました。もっと遠回しに、婚活パーティーなどに行ってめぼしい女性がいない場合でも、男友達を作るようにしていました。彼らのネットワークを活用し、また別の出会いができればいいな、と思っています。たまに積極的なアプローチをしている人がいますが得てして相手に引かれているので止めた方が良いと思います。

しかし最近では、地元の徳島の結婚相談所にも行ってみようかと思っています。できれば徳島県の人と結婚したいので。私の友達が教えてくれたサイトに徳島の結婚相談所にいついて書かれてあるので、参考にしています。

徳島で婚活|実績のある結婚相談所なら素敵な出会いが期待できる!

腕や足の自己処理の注意点とは

最近では、美意識が高くオシャレな男性が非常に増えていますよね。腕や足のムダ毛もなく女性顔負けのツルツル肌の男性も珍しくなくなってきました。

現在では、ムダ毛に男らしさを感じるなどポジティブなイメージを持つ女性は少なく、ムダ毛のないキレイな肌の男性を好む傾向がありますよね。

このような時代の流れもあって、メンズ脱毛(ヒゲ脱毛池袋)をする男性も非常に増えてきています。皆さんのなかにもメンズ脱毛に関心がある人は結構いるのではないでしょうか。

メンズ脱毛には関心はあるけども、とりあえずは自己処理で出来ないものかと考える人も多いと思います。

腕や足などは自分でも出来る箇所ですし、肌も露出しやすい箇所なので、ムダ毛処理しようと思っている人も多いと思います。

カミソリで処理しようという人も多いと思いますが、カミソリを使用する場合は、肌に極力負担をかけないようにすることを意識して処理を行なっていく必要があります。

必ずジェルやクリームなどをつけてから使用するべきですし、力を入れて剃ってしまい肌を深く傷つけてしまわないように注意しましょう。

また除毛クリームやワックスで自己処理しようという人もいると思いますが、これらを初めて使用する人はパッチテストを事前に必ず行いましょう。

なかには、肌に合わないものもある可能性があるので、腕などの一部分に使用してみて、肌に異常が起きないか試してから広範囲に使用していくようにするべきだと思います。